マイナンバー・マイナンバー制度を理解し、正しく対応するための
マイナンバー検定試験主催 全日本情報学習振興協会/後援 産業経済新聞社

マイナンバー実務主任者 認定講習会

マイナンバー実務主任者 認定講習会
(Leader of Mynumber Operators)


マイナンバー実務主任者は現場のリーダーです


 マイナンバー法や個人情報保護法に関して、十分な知識を持ったマイナンバー実務検定2級認定者といえども、其々の部署、職域や現場でのマイナンバー対応のリーダーシップを取るためには、法律の知識に加えて、実践的な指導の方策を学ぶ必要があります。
 そのためには、自らが属する部署などが適法かつ適正に利用しているか否かを把握して、管理・指導のポイントを知る必要があります。本認定講習を通してマイナンバー実務検定2級合格に、さらに磨きをかけて下さい。

<< 受講条件 >>

マイナンバー実務主任者認定講習会は、マイナンバー実務検定2級以上の合格者を対象としています。ただし、認定カード更新を行っている必要があります。

■日時

【第3回】 5月16日(水) ※締切

※1日間の講習とレポート提出となります。時間は10:00〜17:00(レポート作成含む)です。
※昼食は各自でお取りください。

■会場

全日本情報学習振興協会 7階 大会議室 
(東京都千代田区三崎町3-7-12/JR水道橋駅から徒歩2分)

■講師

坂東 利国 弁護士
(ホライズンパートナーズ法律事務所/東京弁護士会)


<主な著書>
・「マイナンバー実務検定 公式テキスト」
・「マイナンバー社内規程集
  −7つのモデル規程・書式とわかりやすい解説付きー」
・「マイナンバー取得・保管セット」
・「公認 個人情報保護士テキスト」  など多数


■受講資格

マイナンバー実務検定2級以上に合格している方
※認定カードの有効期限が切れている方は更新してください。

■受講料

一般マイナンバー実務士会会員

23,000円(税抜)

一般申込はこちら

18,400円(税抜)

会員様の講習会申込はこちら

■使用教材

下記書籍を使用教材として当日配布致します。また、書籍以外に適宜資料もございます。

マイナンバー実務検定 公認テキスト
著:水町雅子
発行:全日本情報学習振興協会
A5判 502ページ
定価:2,000円
※資料として無料配布致します。


■持ち物

受講票・筆記用具類
・資料となる書籍を持参して頂いても結構です。
・受講票は開催日の一週間前までにお送りします。
 届かない場合は主催団体の全日本情報学習振興協会までお電話ください。→03-5276-0030
 !)お申込み手続きが開催日一週間以内の場合は、受講票を発送いたしません。
   申込時に自動返信された受付完了のメールをプリントアウトしてお持ちください。

■認定

講習会受講終了後にレポート作成を行って頂き、審査に合格された方を「マイナンバー実務主任者」として認定致します。

マイナンバー実務主任者に認定されると、認定証書及び認定カードが交付され、認定ロゴのダウンロードが可能となり、自らをアピールすることができ、自信と責任を持って活動することができます。

(1)認定証書と認定カード

下記の認定証と認定カードが交付されます。認定カードには2年間の有効期限が設定されており、2年毎に更新する必要があります。

(2)認定された方はロゴを使用することができます。

マイナンバー実務主任者に認定されていることを証明します。名刺などにロゴを印刷して、マイナンバー制度・マイナンバー実務について、高い知識を有していることをアピールすることができます。
   → ロゴのダウンロードはこちら






テレビCMのご紹介


合格者の方へ


おすすめ検定
Information
PAGE TOP ▲