マイナンバー・マイナンバー制度を理解し、正しく対応するための

マイナンバー実務検定

National Numbering System

第20回 マイナンバー実務検定

1級:10:00~12:15
2級:14:00~15:45
3級:10:00~11:15

主催 全日本情報学習振興協会/ 後援 角川アスキー総合研究所

本試験は、社会的基盤として導入されたマイナンバー制度を良く理解し、特定個人情報を保護し、適正な取り扱いをするための検定試験(何級からでも受験できます)

令和元年12月15日(日)

開催

申込期間 令和元年8月8日~11月8日
開催会場
札幌・仙台・新潟・金沢・東京・町田・横浜・群馬・埼玉・千葉・松戸・静岡・名古屋・津・大阪・堺・京都・奈良・神戸・岡山・広島・高松・福岡・熊本・鹿児島
※試験はお申込み受付中です。
12月15日開催申込受付中

検定合格メリット


3級→2級 昇級のチャンス!

マイナンバー実務検定3級合格者は

2級を特別価格にて受験できます。

※カードの有効期限内の方に限ります。


申込期限
11月8日(金)迄

>>お申込みはこちら

10月からの消費税対応について

令和元年1月19日実施の第20回マイナンバー実務検定のお申込みについては、11月8日受付分まで消費税を8%としてお申込みいただけます。

>>試験申込みはこちら

マイナンバー実務検定 合格メリット

証書とカード

(1)合格証書と認定カードが交付されます

合格の証である認定カードは出来るだけいつも携帯してほしいと思います。

※2級・3級の認定カードはシルバーです。
※令和元年6月の認定カードは特別デザインとなります。

◇令和記念特別 認定カード発行のお知らせ

この度、合格者向けに、改元記念デザインカードを発行することを決定致しました。

令和元年9月実施試験の合格者限定

変更後の1級ゴールドカード変更後の2級ゴールドカード変更後の3級ゴールドカード
ロゴの使用

(2)合格者のみに認められたロゴを利用することができます

マイナンバー実務検定に合格していることを証明するために、名刺などにロゴを印刷して合格者であることを、それとなくアピールすることができます。
ロゴのダウンロード
ロゴサンプル

ロゴ同様に、名刺などに貼り付けて使用できます。
シールの購入
シールサンプル

個人情報保護士認定

(3)マイナンバー実務検定2級以上の合格者で個人情報保護実務検定1級合格者は
個人情報保護士として認定されます

2017年11月以降開催の個人情報保護実務検定1級の合格者が対象となります。
申請はこちら

マイナンバー実務士会への入会

(4)マイナンバー実務士会に入会することができます。

マイナンバー実務検定1級もしくは2級合格者はマイナンバー実務士会に入会することができます。
詳しくはこちら

団体や企業の担当者には

(5)正しい利用のルールを覚えることは必須です

検定の学習を通して、職場に大きく貢献できる人材となることができます。今、必要とされている「マイナンバー制度」の知識ですが、現在は、理解している人材がまだまだ不足しています。
マイナンバー検定試験の受験学習を通して、あなたは、確実にマイナンバー利用と保護に関する知識を身に付けることができます。
それは新しい時代の流れに適応できる、有能な人材であることの証明となり、社内業務における優位性をアピールすることができます。
今、現代人に必要な資格の一つと言えるでしょう。

全ての方に

(6)検定合格で自己のプライバシーをしっかりと護ることができます

この検定の受験で、今、必要とされている「マイナンバー制度」の知識が身に付き、その「活用とリスク」を知ることができます。
この制度は、国民の福祉や税、災害時の管理に必要であり、今後も、活用の場がますます広がっている状況です。適切に利用すれば大変有効で便利なものです。
しかしながら反面、不適切に利用されるような事件に巻き込まれたり、プライバシーを侵害されるような場面が起きる可能性がないとは言えません。
この制度を学ぶことで、自らのプライバシーについて、様々なリスクから防衛することができるようになると思われます。すなわち、マイナンバー制度の下で、自らのナンバーがどのように利用されるかを監視していくことができるようになります。

研修会の講師に

(7)団体や企業で研修講師やインストラクターとして活躍できます

団体や企業にとって、職員や社員のマイナンバーは最も重要で、絶対に保護しなければならない特定個人情報です。特定個人情報の漏洩や不正使用には重い罰則が規定されています。万が一にも漏洩や悪用を許さないための講習は常に必要です。
もし仮に漏洩や不適正な利用による事件が発生した場合、その団体や企業イメージの低下や信用の失墜は計り知れません。マイナンバーは大きなリスクを合わせ持っているのです。
各種の団体や企業には研修のための講師やインストラクターが必ず必要になってきます。合格されたあなたは、職場でのマイナンバー制度に関する研修講師として活躍することもできるのです。

学生さんには

(8)就活や面接でアピールすることができます

学生さんによるインターネット関連の事件が幾度となく起こっています。例えばツイッタ―による炎上事件や、不適切なインターネット利用が話題に上ることも多々あります。
学生さんのインターネット利用や情報管理には、団体や企業は大きな不安を持っています。そこで、団体や企業は入社前の研修や新入社員研修、アルバイト研修などを必ず行っているのが実情です。
あなたが、入社前に自らマイナンバー検定試験などを取得していることは、面接や就職活動の際に、あなたがしっかりした学生であることをアピールする大きなポイントになります。

第20回 マイナンバー実務検定

連続チャレンジ

キャンペーン

連続して受験すると受験料が10%割り引かれます。また、連続受験では、2回目の合格率が1回目より15%高くなるというデータがあります。
1回で諦めないでください。

申込期限 11月8日(金)

連続して受験すると受験料10%割引

>>お申込みはこちら

資料請求

試験申込

学割申込

団体申込

おすすめ学習ツール 
合格セット
マイナンバー実務検定
合格セット

(ビデオ講座と書籍のお得なセット)

「ビデオ講座」と「マイナンバーの教科書」「1級問題集」「2級問題集」等のセット教材
合計14,600円(税抜)のところ8,000円(税抜)でマイナンバー実務検定の合格を目指す方に最適なセット教材

マイナンバー実務士会

企業・団体の人事・総務・教育研修・人材育成を担当されている方へ


第2回「令和」川柳コンテスト

作品募集中!

お申込みはこちら

PAGE TOP ▲