マイナンバー制度を理解し、正しく対応するための

「マイナンバー検定」

マイナンバー保護士認定試験

Chief Mynumber Officer

第1回 マイナンバー保護士認定試験

主催 全日本情報学習振興協会

本認定試験は、マイナンバー制度、マイナンバー法の理解のみならず、マイナンバーの安全管理・セキュリティを学習する、マイナンバー管理の専門職の認定を行います。

令和元年7月21日(日)

開催

申込期間 令和元年5月1日~6月20日
開催会場
東京 東京大学 駒場キャンパス
大阪 大阪大学中之島センター
6月20日迄受付中

TOP

第1回 マイナンバー保護士認定試験

連続チャレンジ

キャンペーン

対象者:3月10日実施の第17回マイナンバー実務検定1級・2級 受験者又は欠席者及び
6月9日実施の第18回マイナンバー実務検定1級・2級
受験者又は欠席者の方

申込期限 6月20日(木)

連続して受験すると受験料10%割引

>>お申込みはこちら


1500円相当(非売品)

課題2テキストプレゼント (今回限定)

ただいまマイナンバー保護士認定試験をお申込頂いた方全員に、課題2参考テキストを無料でプレゼント!(お申し込み者全員に発送いたします。)

申込期限 6月20日(木)

>>お申込みはこちら

令和記念特別 合格カード発行のお知らせ

第1回合格者限定「令和記念特別カード」発行について

今回お申込の試験の合格者には、「令和記念特別カード」を期間限定で発行することとなりました。

申込期間 令和元年5月1日から令和元年6月20日まで

合格カードデザイン 令和元年5月・6月・7月・8月実施試験の合格者限定

期間限定のプラチナカード

マイナンバー保護士とは

 法人・個人事業主は、雇用している従業員のマイナンバーを集めて管理しますが、その際、事業主にはマイナンバー情報の漏洩を防ぐ義務があります。

 そこで、マイナンバー保護士の業務は、担当者1人1人にマイナンバー制度の目的や仕組みを理解して業務にあたるようにリーダーシップを取る事です。

 したがって、マイナンバー保護士は、マイナンバー実務検定の上位資格となります。

 法人が従業員のマイナンバーを管理する目的は、給与事務、法定調書の作成のためですが、マイナンバー保護士は、実務に於いて、個人番号を取得する際の利用目的の通知・公表することや、法を逸脱した様々な行為や管理ミスが発生しないように、厳正に業務が遂行されるように担当者を指導する必要があります。

 なお、今後はマイナンバーの利用範囲が金融や医療の分野などにも広げられる見通しです。マイナンバー保護士は最新の動向を理解しておく事も重要です。


第1回 マイナンバー保護士認定試験

試験日時

2019年7月21日(日) 10時00分~12時45分
受験料 10,000円(税抜)

※試験と対策講習会を同時申込で割引が適用されます。
>>> 案内用リーフレットをダウンロード
試験情報詳細はこちら>>

申込受付中の試験

第1回マイナンバー保護士認定試験

【試験日時】

令和元年7月21日(日)10時00分~12時45分

【申込期間】

令和元年6月20日迄

【受験料】

10,000円

>>> 案内用リーフレットをダウンロード


試験会場

※申込状況により、会場を変更・追加する場合があります。
また、期日前に申込み受付を締め切る場合もありますのでご了承ください。


従来のマイナンバー管理士資格との関係

 従来の「マイナンバー実務検定1級と、個人情報保護士」取得によりマイナンバー管理士に認定された方、及び「マイナンバー実務検定1級取得者限定研修会」でマイナンバー管理士と認定された方々の資格は、本マイナンバー保護士認定試験合格者の資格と同等のものとします。

試験内容

    本マイナンバー保護士は、マイナンバー実務検定の上位資格であり、実務に於いて、法を逸脱する行為や管理ミスが発生しないように、厳正に業務が遂行されるように全ての担当者を指導する為に必要な知識が出題されます。マイナンバー実務検定と異なる内容として、人的・組織的・技術的・物理的安全管理措置の内容が含まれます。

申込方法

合格基準

    課題Ⅰ、課題Ⅱ各課題70%以上

合格者加点制度

    本マイナンバー保護士認定試験はマイナンバー実務検定試験の上位資格であり、両検定には共通点が多くあります。そこで、マイナンバー実務検定1・2級合格者には、課題1のみに4点が加点されます。
    ただし、本加点制度はマイナンバー保護士の初期推進を目的としており、令和元年実施の試験に限定して適用します。

受験料割引について

  • 団体割引

    試験を10名以上同時申込みされますと、団体割引が適用されます。
    10~19名…8%割引  20~99名…10%割引  100名以上…15%割引
    ※31名以上同時申込みをご希望の場合はお電話ください。TEL:03-5276-0030

  • 学生割引

    学生の方は学生割引がご利用いただけます。
    詳細は >>こちら

  • セミナー同時申込割引

    試験対策セミナーと同時申込で、セミナー料金が15%~30%割引となります。
    セミナー詳細は >>こちら

  • セミナー団体申込割引

    セミナーに3人以上同時申込で30%割引となります。
    セミナー詳細は >>こちら

参考問題

  •  【課題 1】 マイナンバー法の理解
  •  【課題 2‐1】 マイナンバー制度の実務
  •  【課題 2‐2】 マイナンバー制度の安全管理措置

参考図書

試験対策講習会

合格者特典

注意事項等

受験票は試験実施日10日前までに届くように発送します。10日前になっても届かない場合はご連絡ください。
≪TEL:03-5276-0030≫

受験票に、受験会場の詳細・注意事項等を記載しますのでご確認ください。(写真を貼付し試験当日持参してください。)

全日本情報学習振興協会主催の各種セミナーは、申込み完了後【受講票】をお送りします。当日受付にて提出してください。3日前までに届かない場合は、必ずお電話ください。
全日本情報学習振興協会≪TEL:03-5276-0030≫

参考資料


資料請求


試験申込

学割申込

団体申込

おすすめ学習ツール 
合格セット
マイナンバー実務検定
合格セット

(ビデオ講座と書籍のお得なセット)

「ビデオ講座」と「マイナンバーの教科書」「1級問題集」「2級問題集」等のセット教材
合計14,600円(税抜)のところ8,000円(税抜)でマイナンバー実務検定の合格を目指す方に最適なセット教材





PAGE TOP ▲