マイナンバー制度を理解し、正しく対応するための

「マイナンバー検定」

マイナンバー保護士認定試験

Chief Mynumber Officer

第4回 マイナンバー保護士認定試験

主催 全日本情報学習振興協会

本認定試験は、マイナンバー制度、マイナンバー法の理解のみならず、マイナンバーの安全管理・セキュリティを学習する、マイナンバー管理の専門職の認定を行います。

令和2年9月13日(日)

開催

試験時間
10時00分~12時45分
申込期間
令和2年8月6日(木)
開催会場
オンライン・ライブ検定を同時開催
札幌・仙台・東京・町田・横浜・埼玉・千葉・松戸・静岡・
名古屋・津・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島
試験はお申込み受付中

TOP

【オンラインライブ検定とは】下記の項目をクリックして下さい(該当箇所にジャンプします)



6月14日(日)開催の第3回試験の公開会場用受験票の発送は、会場の調整等により遅れます。
6月4日頃に発送する予定です。

お知らせ

マイナンバー保護士とは

 法人・個人事業主は、雇用している従業員のマイナンバーを集めて管理しますが、その際、事業主にはマイナンバー情報の漏洩を防ぐ義務があります。

 そこで、マイナンバー保護士の業務は、担当者1人1人にマイナンバー制度の目的や仕組みを理解して業務にあたるようにリーダーシップを取る事です。

 したがって、マイナンバー保護士は、マイナンバー実務検定の上位資格となります。

 法人が従業員のマイナンバーを管理する目的は、給与事務、法定調書の作成のためですが、マイナンバー保護士は、実務に於いて、個人番号を取得する際の利用目的の通知・公表することや、法を逸脱した様々な行為や管理ミスが発生しないように、厳正に業務が遂行されるように担当者を指導する必要があります。

 なお、今後はマイナンバーの利用範囲が金融や医療の分野などにも広げられる見通しです。マイナンバー保護士は最新の動向を理解しておく事も重要です。


第4回 マイナンバー保護士認定試験

試験日時 令和2年9月13日(日)
受験料 10,000円(税抜) 申込期限令和2年8月6日(木)迄

【オンライン・ライブ検定申込】

試験申込

学生専用申込

全情協資格者部会の方の試験申込


教材書籍

オンライン・ライブ検定とは

案内チラシのPDFをダウンロードする(プリント又はPDFを皆様に配布して下さい)

試験情報詳細はこちら>>


申込受付中の試験

第4回マイナンバー保護士認定試験

試験日時

令和2年9月13日(日)
10時00分~12時45分

申込期間:令和2年8月6日迄

>>> 案内用リーフレットをダウンロード

申込が終了した試験

第3回マイナンバー保護士認定試験

試験日時

令和2年6月14日(日)
10時00分~12時45分

>>> 案内用リーフレットをダウンロード

  • 全国… オンライン受検
  • 北海道・東北
  • 札幌… かでる2・7
  • 仙台… 東北大学(川内南キャンパス) ※中止
  • 金沢… 金沢大学(角間キャンパス 北地区) ※中止
  • 関東
  • 東京… 東京大学(駒場Ⅰキャンパス)
  • 町田… 相模女子大学 ※中止
  • 横浜… 東武横浜第3ビル貸会議室
  • 高崎… 高崎白銀ビル会議室 ※中止
  • 埼玉… 埼玉大学
  • 千葉… 千葉大学(西千葉キャンパス)
  • 松戸… 会場が決まり次第お知らせします ※中止
  • 中部
  • 静岡… 静岡県産業経済会館 ※中止
  • 名古屋… 名古屋女子大学
  • … サン・ワーク津
  • 関西・中国
  • 大阪… 大阪大学(豊中キャンパス)
  • … 堺商工会議所(本所) ※中止
  • 京都… YIC京都工科自動車大学校 ※中止
  • 神戸… 流通科学大学 ※中止
  • 岡山… 岡山市勤労者福祉センター ※中止
  • 広島… 広島工業大学(広島校舎) ※中止
  • 九州
  • 福岡… 九州大学(筑紫キャンパス)
  • 鹿児島… 会場が決まり次第お知らせします ※中止
  • 申込状況により、会場を変更・追加する場合があります。
    また、期日前に申込み受付を締め切る場合もありますのでご了承ください。


    下記の会場は車での来場が可能な会場です。

    ※駐車台数には限りがありますのでご了承ください。また、会場によっては有料です。


従来のマイナンバー管理士資格との関係

 従来の「マイナンバー実務検定1級と、個人情報保護士」取得によりマイナンバー管理士に認定された方、及び「マイナンバー実務検定1級取得者限定研修会」でマイナンバー管理士と認定された方々の資格は、本マイナンバー保護士認定試験合格者の資格と同等のものとします。

全国800社以上の優良企業の社員が、団体で当協会の情報関連の検定を受験しています。
  • AIU保険会社
  • CCK:シティコンピュータ㈱
  • NECラーニング㈱
  • NOC日本アウトソーシング㈱
  • SCSK㈱
  • TISシステムサービス㈱
  • TISソリューションリンク㈱
  • TIS㈱
  • アイコム㈱
  • アクサ生命保険㈱
  • イー・アクセス㈱
  • イオンクレジットサービス㈱
  • イオン保険サービス㈱
  • エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ㈱
  • エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ㈱
  • エヌ・ティ・ティ・コムウェア西日本㈱
  • オニシアノックス㈱
  • キヤノンマーケティングジャパン㈱
  • キヤノンシステムアンドサポート㈱
  • コニカミノルタビジネスソリューションズ㈱
  • さくら情報システム㈱
  • サンライフ・クリエイション㈱
  • JR東日本ビルテック㈱
  • シャープ㈱
  • シンカ・システムズ㈱
  • スカパーJSAT㈱
  • セコム㈱
  • セコム山陰㈱
  • ソフトバンクBB㈱
  • ソフトバンクモバイル㈱
  • データリンク㈱
  • 東芝テックソリューションサービス㈱
  • ドコモCS㈱
  • ドコモサービス㈱
  • ドコモショップ各店舗
  • トランスコスモス㈱
  • ナビオコンピュータ㈱
  • パナソニック㈱
  • ピープルスタッフ㈱
  • 富士ゼロックス㈱
  • ミドリ安全㈱
  • 森ビル㈱
  • 旭化成アミダス㈱
  • 旭情報サービス㈱
  • 永山コンピューターサービス㈱
  • ㈱CRCシステムズ
  • ㈱JALUX
  • ㈱アテナ
  • ㈱アド・ダイセン
  • ㈱イー・ステート・オンライン
  • ㈱イトーキ
  • ㈱イナハラ
  • ㈱エス・ピー・ネットワーク
  • ㈱エヌ・ティ・ティ・エムイー
  • ㈱エヌ・ティ・ティ・データSMS
  • ㈱エヌ・ティ・ティ・ドコモ
  • ㈱シー・アイ・シー
  • ㈱シー・ツー・エム
  • ㈱ダイナコム
  • ㈱ディック学園
  • ㈱テイパーズ
  • ㈱データリーフ
  • ㈱トゥインクル
  • ㈱トランスネット
  • ㈱ナイチンゲール
  • ㈱ニチワ
  • ㈱パスコ
  • ㈱ハツコーエレクトロニクス
  • ㈱バッファロー・IT・ソリューションズ
  • ㈱ヒト・コミュニケーションズ
  • ㈱ファミリーネット・ジャパン
  • ㈱フォーエバー
  • ㈱フォーバル
  • ㈱ほけんのぜんぶ
  • ㈱マーストーケンソリューション
  • ㈱マイテック
  • ㈱ミニミニ
  • ㈱メール&プラン
  • ㈱ランドスケイプ
  • ㈱リログループ
     他グループ各社
  • ㈱ローソン
  • ㈱角川アスキー総合研究所
  • ㈱中電シーティーアイ
  • ㈱読売IS
  • ㈱日本パープル
  • ㈱日立製作所
  • ㈱日立ソリューションズ
     他グループ各社
  • ㈱富士通エフサス
  • ㈱明光商会
  • ㈱髙島屋
  • 協栄産業㈱
  • 九州通信ネットワーク㈱
  • 三重リコー㈱
  • 渋谷地下街㈱
  • 情報科学専門学校
  • 水岩運送㈱
  • 専門学校穴吹カレッジ
  • 大丸藤井㈱
  • 大和コンピューターサービス㈱
  • 中部電力㈱
  • 朝日航洋㈱
  • 東京通建㈱
  • 東日本電信電話㈱
  • 凸版印刷㈱
  • 日本オフィスシステム㈱
  • 日本データコム㈱
  • 日本化薬㈱
  • 日本管財㈱
  • 日本証券代行㈱
  • 日本生命保険相互会社
  • 浜口通販㈱
  • 宝醤油㈱
  • 麻生教育サービス㈱
  • ㈲みのり
  • 郵船トラベル㈱
  • 理想科学工業㈱
  • 廣告社㈱
  • シャープマーケティングジャパン㈱
  • パナソニック
     システムソリューションズジャパン㈱
  • ㈱トッパンシステムソリューションズ
  • 本田技研工業㈱
  • 大塚製薬㈱
  • 一般財団法人
     日本自動車査定協会
  • セコム・トラストシステムズ㈱
  • 高島屋クレジット㈱
  • ベーヴェ システック ジャパン㈱
  • 共立印刷㈱
  • AWPジャパン㈱
  • ㈱富士通九州システムサービス
  • ㈱富士通九州システムズ

※受験生の多い企業を抜粋

試験内容

    本マイナンバー保護士は、マイナンバー実務検定の上位資格であり、実務に於いて、法を逸脱する行為や管理ミスが発生しないように、厳正に業務が遂行されるように全ての担当者を指導する為に必要な知識が出題されます。マイナンバー実務検定と異なる内容として、人的・組織的・技術的・物理的安全管理措置の内容が含まれます。

申込方法

合格基準

    課題Ⅰ、課題Ⅱ各課題70%以上

受験料割引について

  • 団体割引

    試験を10名以上同時申込みされますと、団体割引が適用されます。
    10~19名…8%割引  20~99名…10%割引  100名以上…15%割引
    ※31名以上同時申込みをご希望の場合はお電話ください。TEL:03-5276-0030

  • 学生割引

    学生の方は学生割引がご利用いただけます。
    詳細は >>こちら

  • セミナー同時申込割引

    試験対策セミナーと同時申込で、セミナー料金が15%~30%割引となります。
    セミナー詳細は >>こちら

  • セミナー団体申込割引

    セミナーに3人以上同時申込で30%割引となります。
    セミナー詳細は >>こちら

参考問題

  •  【課題 1】 マイナンバー法の理解
  •  【課題 2‐1】 マイナンバー制度の実務
  •  【課題 2‐2】 マイナンバー制度の安全管理措置

参考図書

試験対策講習会

合格者特典

注意事項等

受験票は試験実施日10日前までに届くように発送します。10日前になっても届かない場合はご連絡ください。
≪TEL:03-5276-0030≫

受験票に、受験会場の詳細・注意事項等を記載しますのでご確認ください。(写真を貼付し試験当日持参してください。)

全日本情報学習振興協会主催の各種セミナーは、申込み完了後【受講票】をお送りします。当日受付にて提出してください。3日前までに届かない場合は、必ずお電話ください。
全日本情報学習振興協会≪TEL:03-5276-0030≫

参考資料


おすすめ学習ツール 
合格セット
マイナンバー実務検定
合格セット

(ビデオ講座と書籍のお得なセット)

「ビデオ講座」と「マイナンバーの教科書」「1級問題集」「2級問題集」等のセット教材
合計14,600円(税抜)のところ8,000円(税抜)でマイナンバー実務検定の合格を目指す方に最適なセット教材


企業ご担当者ページ

令和2年5月までなら書籍プレゼント

人材開発 教育訓練に!

>>詳細はこちら


令和2年9月13日開催

第23回

マイナンバー実務検定

お申込みはこちら

PAGE TOP ▲