マイナンバー制度を理解し、正しく対応するための

「マイナンバー検定」

マイナンバー保護士認定試験

Chief Mynumber Officer

第4回 マイナンバー保護士認定試験

主催 全日本情報学習振興協会

本認定試験は、マイナンバー制度、マイナンバー法の理解のみならず、マイナンバーの安全管理・セキュリティを学習する、マイナンバー管理の専門職の認定を行います。

令和2年9月13日(日)

開催

試験時間
10時00分~12時45分
申込期間
令和2年8月6日(木)
開催会場
オンライン・ライブ検定を同時開催
札幌・仙台・東京・町田・横浜・埼玉・千葉・松戸・静岡・
名古屋・津・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡・鹿児島
試験はお申込み受付中

合格発表

第2回マイナンバー保護士認定試験 合格発表

下のボックスに、『受験番号+生年月日』を半角数字で入力して[確認]ボタンを押してください。

受験番号(10桁)+生年月日(8桁) : 

例)受験番号が1234567890、生年月日が1985年7月7日の場合は…
『123456789019850707』と入力してください。

お電話やメールでの合否確認は一切応じられません。

受験票紛失等で受験番号が不明な場合は、書面での手続きの上、受験番号をお知らせします。
[受験番号通知書 発行申請書]に必要事項を記載して申請してください。


解答速報 公開中

(全情協資格者部会内)


ロゴを名刺に印刷しよう

マイナンバー保護士に合格すると

合格証書と認定カードで自信を

 例えば認定カードは、携帯して自らの知識力を人に示すといった価値もありますが、必ずしもそれだけではありません。
 仮に他人に提示しなくても、カード入れに所持している事だけでも貴方が自信を持って積極的に行動することができると考えます。
 企業内では、業務を確実に遂行するだけでなく、迅速、かつ積極的に行動しなければなりません。その際、知識以上に本人の自覚と自信が大きく影響することは論を待ちません。

ロゴの利用をお勧め

 合格者は、所定のサイトからマイナンバー保護士合格者ロゴをダウンロードして利用することができます。
 名刺に刷り込んで利用する方が多いと思われますが、有資格者会員になるとロゴシールがもらえますので、便箋やクリアファイルに貼付して利用されている方もお見えです。


おすすめ学習ツール 
合格セット
マイナンバー実務検定
合格セット

(ビデオ講座と書籍のお得なセット)

「ビデオ講座」と「マイナンバーの教科書」「1級問題集」「2級問題集」等のセット教材
合計14,600円(税抜)のところ8,000円(税抜)でマイナンバー実務検定の合格を目指す方に最適なセット教材


会員募集中!!

特典が多数

マイナンバー
実務士会

詳細は
こちら
PAGE TOP ▲